エタラビの予約と料金の支払い方法について

shutterstock_429077512

脱毛サロンもさまざまありますが、その中でも人気のサロンの1つが「エタラビ」なのです。
口コミ評価なども非常に高く、何といっても通いやすい料金スタイルがその人気の立役者ともなっています。
では、予約と支払い方法について見ていきたいと思います。

■予約の方法について

エタラビの予約ですが、例えば月初めに施術をする場合を例にとって考えていきましょう。
その場合、その月の月末に予約を入れることが出来ます。
しかしながら、翌日分の予約となると、「前月の15日」移行に電話予約を取るのが基本的な方法となっています。このことで、スムーズに脱毛施術を受けたいという場合には、15日移行に予約を取ると良いでしょう。
自分自身のスケジュールに合わせて予約を入れることが出来るでしょう。

■独特の予約システム

上記のような予約方法というのは少し珍しいかもしれません。
しかし、これには大きなメリットがあるのです。
こうしたシステムは、比較的に予約が取りやすいという事が考えられるのです。
少々面倒だななどと感じる方もいらっしゃるとは思いますが、スタンスとしては「電話を入れるだけとなっておりますので、実際は大きな手間というものはかからないでしょう。

■エタラビの支払いについて

まず、エタラビの特徴といえるのが「月額コース」というものにあるでしょう。
これは、安定的な脱毛効果を比較的に安価で進めていくためのシステムとなっています。
月額9500円の「全身脱毛コース」もしくは、月額4980円の「10部位脱毛コース」のどちらかで契約をしていただくことになるでしょう。

■面倒な手間を省いた支払い方法

肝心な支払い方法ですが、先のシステムでお分かりかと思いますが「その都度支払う」などという手間はありません。
ですから、スムーズに進めていただきやすい環境が用意されているといえるのではないでしょうか。

■具体的な支払い方法

原則として、銀行からの定期引き落としとなります。
これですと、自動的な口座から引き落とされていきますので、支払いを忘れてしまったなどという事もまずないでしょう。
定期申し込みを手続きする際に、書類に記入することが必要となってきますが、作成も数分で終わらせることもできるでしょう。

また、定期的な振込みは利用したくないという場合、銀行口座振込みという方法もあります。
忘れないようにするという心がけが大切ですが、月ごとの出費を管理できますでクリアにしやすいというメリットもあるかもしれません。

■クレジットカードの取り扱いについて

クレジットカードの使用についてですが、エタラビでは使用可能となっています。
その場合、注意点があります。
その支払方法は「一括のみ」の選択となっています。
毎月の支払いではなく、まとめて支払うというスタンスになるのです。

もし、1か月分ずつをクレジットカードで支払いたいという場合には、一度クレジットカードで一括払いをしておいて、その後クレジットカード会社に連絡をいれて分割の手続きをしていただくことで叶えられるでしょう。

■分割にする際の注意点

少し遠回りな感覚もあるかと思いますが、分割にしたいとこだわりを持っている方には良い方法なのではないでしょうか。
しかし、ここで注意点が1点あります。
それは、金利の問題です。
金利はクレジットカード会社の金利に準じるのです。
ということは、支払い総額が高くなってしまうという可能性があるのです。
金銭的な部分について納得をしたうえで利用されることをおすすめしたいと思います。

■利用者はどのような支払方法を選んでいるのか

多くの方の場合は、やはり一番手間がかかりにくい「銀行引き落とし」を選択されているようです。
先に触れたように、振込みを忘れてしまうなどという事もありませんし、毎月支払わなくてはならないなどという手間も一切かからないのがその理由となっているでしょう。
さらには、手数料という部分においてもかかることはないので負担も少ないことでしょう。

■支払方法について相談をしたいという方へ

支払方法がよく分からない・詳細について質問をしたいなどという場合、エタラビには「専門ダイアル」というものが用意されています。
フリーダイアルですから、通話料金も一切かかりません。
こうしたシステムを利用して、納得した上で利用するようにしましょう。
支払いばかりではなく、Vライン脱毛の予約についてやその他質問も受け付けてくれています。

■料金システムを知っておくという事

今回は、エタラビの予約についてとその支払いシステムについて見ていきました。
脱毛施術を受ける上で、どのような施術方法なのか・スタッフや店舗は・・・などといくつかのチェックポイントがかんがえられますが、やはり金銭的な部分やスムーズに通えるか否かという部分も気になる部分です。
改めて知っておくことで、より快適な環境をつくることが可能かと思いますので、認識しておくと良いでしょう。