痛くない脱毛ってあるの?痛みはどの程度?

皆さんは脱毛というとどのようなイメージをお持ちでしょうか。
中には、施術時の痛みというものを思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
エタラビでは、痛みが少ない脱毛マシーンを導入し、施術者の技術も高いのでこうした違和感は抱かないという場合が多いようです。
今回は、気になる「痛くない脱毛方法はあるのか」という点について考えていきましょう。

■痛みの程度について

脱毛施術時の具体的な痛みですが、答えから言うと個人差があるということになります。
エタラビの施術においては「輪ゴムで弾かれた程度」などという感想を抱く方が多いので、無痛というよりは軽い痛みを一瞬感じる程度といえるでしょう。
脱毛施術全体においても、その技術は進歩しているので、痛みの程度も軽減されているようです。

また、部位によっても痛みの程度が変わってくることもあるでしょう。
皮膚が薄く神経が敏感になりやすいデリケートゾーンなどにおいては、同じ施術でも痛いと感じることもあるかもしれません。

■医療脱毛について

サロン脱毛と比較をすると医療脱毛は痛みの程度が強いと言われています。
これはニードル式と呼ばれる永久脱毛方法だからという部分に由来しています。
刺激が強く痛みも出てしまうのです。
しかし、最近ではフラッシュ脱毛という方法を取り入れているところもあり、肌へのダメージも軽減されますし痛みの程度も軽いものとなっています。

どうしても我慢できない痛みを伴ってしまうという場合、医療脱毛でしたら麻酔処置などを施してくれる場合もあるでしょう。

■サロン脱毛で痛みを感じたら

体験照射などで痛みの程度は事前に把握できるかと思いますが、もし実際の施術の時に痛みを感じてしまったという場合は、施術者に声を掛けると良いでしょう。
痛みが出にくいように出力を調整するなどの対処をしてくれるかと思います。
また、肌に関しても施術後にはケアをしっかりと行ってくれます。
ですから、施術後においてもなお痛みが続くという事は先ず無いと行ってよいでしょう。

■自らの体調も考えて

体調が悪い・日焼けをしてしまったなどという場合には、痛みを感じやすい状態になっています。
また、肌負担も大きくなってしまう可能性がありますので、体調と照らし合わせながら施術を受けるように心がけましょう。
万全の状態で施術をうけることが大切なのです。
また、初めての方ですと緊張しやすいかとも思いますが、極力リラックスをすることを心がけてみてください。

関連記事